Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

千葉県松戸市 楽しむ犬のしつけ教室 Manahau Dogのブログ | 2019年1月19日

Scroll to top

Top

うぇーーっと、わんこを吐かせる方法

うぇーーっと、わんこを吐かせる方法
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

こんにちは。 Manahau Dogのきむらです。

今日はこんなお話

わんこを吐かせる方法 ご存知ですか?

昨日のブログエントリーに関連した事なんですが 誤飲をしてしまうわんこって多いですよね。
お腹を開いて取り出したって話も聞きます。

また、最近千葉で起こった毒入りソーセージが撒かれていた事件が ありましたよね。
本当に信じられない事件。

誤って異物や毒物を誤飲してしまった場合 吐かせる方法は知っていますか?

”指を突っ込んで”なんて出来ませんね・・・
(人間でもそれはやらない方がいいかも・・・)

塩水などを飲ませる方法は結構知られており、僕も聞いた事があります。

ですが、効果が弱く大量に飲ませる必要があり吐かない犬もいるようです。
また、塩は過化学反応を起こしやすい物質で毒物が余計吸収されやすくなったり
塩分過剰摂取により血圧を上昇させるのでチョコレートやタマネギなどの時は危険らしいです。
Yahoo 知恵袋より)

では、どうすれば良いのか。 もっと確実に吐かせるものがあります。

オキシドール!

oxd

X686560H L

海外のサイトなどでも、オキシドールで吐かせる方法が多く紹介されていました。

3パーセントのオキシドールを使って吐かせます。
※注(恐らく、一般的に売られているオキシドールは3%だと思います。
うちにあるのもそうでした。各自でご確認をお願いします)

飲ませる量はわんこの体重4.5kgに対し5ml のオキシドールを飲ませます。

この動画で出ている獣医さんは「口を開けて、オキシドールをガーって飲ませばいいのよ」

と、豪快ですが(笑) 基本は薬物で有害なのでしっかり計って飲ませた方が良さそうですね。

こちらの獣医さんは注射器を使って、飲ませています。

上の動画で獣医さんの前にある、黒い物体はなんだか分かりましたか?
説明している時にバンバン叩かれてましたけど(笑)

飲ませた後、すぐ吐く場合もあれば15分から20分程かかる場合もあるみたいです。
上の動画の獣医さんは3〜5分くらいで吐くから5分経っても吐かなかったもう一度やってみて
と言っております。

3回試しても吐かなかった場合は速やかに獣医さんに連れて行きましょう。

ただし、以下の場合は嘔吐を試みることはやめましょう。

・酸性、アルカリ性のものを飲み込んだ場合
・石油やガソリン 又はそれらで出来た製品を飲み込んだ場合
・掃除で使う薬品を飲み込んだ場合
・ラベルに”吐かせるな”って書いてあるもの
・犬がすでに吐いている場合
・鋭いものを飲み込んだ場合
・意識がない、もしくは朦朧としている場合

そのような場合は直ちに獣医さんに連れて行きましょう。

Stm

これはなんでしょう?

オキシドールを使って吐かせた後、 胃の中を内視鏡で撮ったものです。

そうですよね。 胃 荒れますよね・・・

ただ、やっぱり背に腹は変えられません。
誤飲してしまったら獣医さんに相談しながら 嘔吐させる場合は速やかに吐かせましょう。

オキシドールと注射器 一家に一つくらいは常備しといてもいいかもしれませんね。

 

参考webサイト

Dog Health doc

アニコム(pdf)

[ad#co-1]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

facebook comments:

Submit a Comment

(Spamcheck Enabled)