Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

千葉県松戸市 楽しむ犬のしつけ教室 Manahau Dogのブログ | 2017年12月17日

Scroll to top

Top

【犬ニュース】飼い主に疑いを持たない犬

2017年7月5日 |

 

こんにちは。ManahauDogのきむらです。

 

今日はわんこニュース

 

皆さんは愛犬の用品を買ったはいいけど、サイズが合わなかったって経験ないですか?
犬用品はネットで購入する機会もあると思いますが、服などは特に人間以上に着せて見ないと分からないですよね。

 

ちょっと小さいとかは”あるある”ですが、今回ご紹介するわんこのお母ちゃんは大幅にサイズを間違えてしまいました。

Read More

【コラム】子供用ハーネスってどう思いますか?

2017年6月30日 |

 

こんにちは。ManahauDogのきむらです。

 

今日はコラム

 

皆さんは子供用のハーネス?リード?ってどう思いますか?

こんな商品

Read More

【動画】めっちゃ慎重な犬

2017年6月26日 |

 

こんにちは。ManahauDogのきむらです。

 

今日は動画を紹介。

 

皆さんのわんちゃんは慎重派? 大胆派?

犬って結構大胆な子が多く、なんにも考えないで「えい!」っと色々やってしまう子もいますが
今日の動画の子はとっても慎重。

 

ソファーに乗ろうとしているのですが・・・

Read More

【コラム】「決断疲れ」をおこさない

2017年6月23日 |

 

こんにちは。ManahauDogのきむらです。

 

今日はコラム

 

まずはこんな研究をご紹介

 

イスラエルの刑務所において下される仮釈放の決定について学者さんが調査した。1年で下された1000件以上の決定を分析したところ、あるパターンが浮かび上がってきた。

 

イスラエル系かアラブ系か 犯罪や判決の内容は関係なく判事が決定した時間帯によって大きなばらつきがあったそうだ。

 

午前中の早い時間帯に審問を受けた受刑者は約70%が仮釈放を認められたのに対し午後の遅い真偽の受刑者が釈放される確立はなんと10%にも満たなかった。

 

これは、判事に悪意があるわけではなく次々に判断を下すという作業を続け「決断疲れ」が起こった結果ではないかと言う。

 

この「決断疲れ」 意外と犬のトレーニングでも起こりうる。

 

例えば、散歩中の引っ張りを改善しようという時も「これは引っ張っているのか? これくらいは良いのか?」など、いちいち判断を迫られる。

 

甘噛する犬に対しても「これくらいなら痛くないから甘噛ではない? いやいや 甘噛だ」と判断を迫られる。

 

引っ張る犬に関しては、その場その場で判断するのではなくたるんでいるリードが一直線になったら引っ張り判定!

 

甘噛も痛いか痛くないかに関わらず、歯が肌に当たったら甘噛判定!

 

と、基準を決め機械的に判断すると決断疲れがおきづらい。

 

「しつけするのめんどくさいな〜」っということも防げる可能性もある。もう既にしつけに疲れを感じている人は一度基準を決め、その基準に従えば、いちいちその場その場で判断しなくても住むようになる。

 

また、その場その場で決めていると基準が曖昧になり犬にも混乱をまねきやすいです。 

 

しつけは基準を決め、決断疲れをおこさにようにしましょう。

 

 

今日の教訓

 

その場その場で判断しない。曖昧な基準は犬にも混乱をおこす。

 

参照:COURRiER Japon May 2017

 

ポチッと、ご協力をお願いします

[ad#co-1]

Read More

【コラム】見えないものは見えな。分からないものは分からない。

2017年6月21日 |

 

こんにちは。ManahauDogのきむらです。

 

今日はコラム

 

運転していて、めちゃめちゃ椅子を前に出してキツキツで運転している人
見ることないですか?

 

恐らく、運転に自信がない人がそうやっているのだと思います。
きっとその人の考えとしては、車幅感覚に自信がなく 椅子を出来るだけ前に出して
フロント部分を見たいんだと思います。

Read More

【ニュース】犬を膝に乗せて運転することを禁ず

2017年6月19日 |

 

こんにちは。ManahauDogのきむらです。

 

今日はわんこニュース

 

先日、車を運転中に子供を自分の膝の上に乗せ
更に子供に運転させるっというバカな親が逮捕されましたが、犬を膝の上に乗せて運転してる人を見ることは少なくないです。

Read More

【ニュース】ニューヨーク カバンに入っている犬が続出! シュールな光景が広がる

2017年6月16日 |

 

こんにちは。ManahauDogのきむらです。

 

今日は世界のわんこニュース

 

アメリカ ニューヨークでは昨年末あたりから、やたらとカバンに入った犬を見かけるようになったそうです。
というのも、2016年10月より地下鉄やバスを運営するMTAがバックやケージなどの入れ物に入っていない犬は乗車禁止というルールを設けました。

 

困ったニューヨーカーたち。 了解しました!っとこんな光景も見ることが増えたようです。

Read More

【コラム】正しいしつけは、まず犬を理解する

2017年6月14日 |

 

こんにちは。ManahauDogのきむらです。

 

今日はコラム

 

僕の仕事は犬のしつけをお手伝いすることなのですがお手伝いの仕方も2パターンある。

 

第1のパターンは犬、仔犬を初めて飼い 犬の扱い方、しつけがわからないので教えて欲しいっというパターン

この場合も、甘噛がヒドイとかトイレを中々覚えないとか、飼い主さんには”問題行動”があってトレーナーを呼ぶのだが問題という問題でもない。 仔犬にとっては普通の行動である。

 

もちろん、”問題行動”への対処はするが、犬の扱い方 どう育てていたら良いかが主な内容になる。

 

第2にのパターンは吠える、散歩中引っ張る、言う事を全然聞かない等々 主に成犬に対しての問題行動への対処を依頼される場合

 

それぞれの”問題”や”犬の個性”を見て対処、行動の改善を図るというパターン。

 

どちらのパターンにしても、まず犬を理解すること、行動学を理解することからしていただく。 おすすめの本等もご紹介する。それは

正しい「しつけ」は、正しい「思考」の結果であると考えるからである。

 

昔のように、犬は犬の皮を被った”オオカミ”だ。いつなんどきでも、飼い主の立場を狙っているオオカミだっという動物に対する対処と

 

犬はただ楽しいことが好きで単純明快な家族。という考えの元に対処するのでは全然変わってくる。 

 

犬はオオカミだ!っという考えに長い間、飼い主たちは翻弄されてきた。そのような目で見ると、犬の行動が何もかにも脅威に見えてくる。

 

犬の(人間もそうだが)行動の理由は結構単純な事が多い。そんなに深く考えていないことが多い。 

そもそも、犬はオオカミじゃないし(笑)

 

最近はそのような考えの元に書いている本も増えてきた。そのような本を読んで理解する努力も人間側には必要。

ただ色々な本があるのでどのほんを読んで良いかわからないということもあるでしょうが簡単な見分け方法としては、犬の本なのにオオカミを語ってない。

 

犬にはボスが必要って”書いてない”本

 

大体これで大丈夫(と思う)

 

まずは犬を正しく理解してあげましょう。

 

 

今日の教訓

 

正しいしつけは、正しい思考から

 

ポチッと、ご協力をお願いします 

[ad#co-1]

Read More

【犬グッズ】これいいかも! 車内の快適度を改善

2017年6月9日 |

 

こんにちは。ManahauDogのきむらです。

 

最近は暑くなってきましたね。 暑さ対策は進んでいますか?
犬と飼い主共に暑さ対策が必要な季節となりました。

 

夏になると車移動も大変。 しかし、今日紹介する商品があると犬の車移動もちょっとは快適になるかも?

Read More