Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

千葉県松戸市 楽しむ犬のしつけ教室 Manahau Dogのブログ | 2019年3月27日

Scroll to top

Top

【コラム】子供用ハーネスってどう思いますか?

【コラム】子供用ハーネスってどう思いますか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

 

こんにちは。ManahauDogのきむらです。

 

今日はコラム

 

皆さんは子供用のハーネス?リード?ってどう思いますか?

こんな商品

0071534top1

http://item.rakuten.co.jp/orange-baby/0071534538642/ 

こんな商品など

10000029 top

http://item.rakuten.co.jp/erikaland/10000029/

 

さっき、犬を散歩をしていたのですが 2歳ぐらいの子がお母ちゃんから逃走して
お母ちゃんもてんやわんやになっていました。 危なく、自転車にも接触しそうになっていました。
 

ボク個人の意見としてはどんどん使えば良いと思うんですけど、世の中には賛否両論あるようです。

 

なんか、一番よく聞くような意見は
「子供を犬のように扱うな」みたいな言い方。

 

「僕は犬をバカにするんじゃねーよ!」っとちょっと違う所でキレてますが(笑)

 

後は、「愛情をもって手と手をつなぎましょう」とか。

ヒドイと虐待とかすら言う人もいるようです。

 

でもね、手をつなぐって窮屈で行動範囲も狭いし、小さな子どもと手をつなぐ親も大変。
大人と手をつなぐ子供にもずっと手を上げている状態でとっても大変でしょ?

だったら、双方が楽な方法で安全を確保すればいいじゃないかと。

 

「愛情を」とか「犬扱いするな」って完璧な感情論でしょ?

 

高所に行くとリードのような命綱を着用しますが、誰ひとりとして「犬扱いするな」とか訳の分からない文句はいいません。
人は重力に勝てず、高所からは落下する法則が働くので落下防止のための措置です。 誰も文句いいません。

 

だったら、好奇心に勝てずにそこら中を動き回ってしまう子供に対して、
命綱としてリードやハーネスを付けてもいいのではないでしょうか。

 

重力に勝てないから命綱
好奇心に勝てないから子供用ハーネス

 

どちらもコンセプト、目的は安全確保。違いはありませんし、文句言われる筋合いも全然ない。

 

犬のトレーニングでもそうですが、使える道具があれはどんどん使っていけばいいと思います。
キッチンに入ってほしくなかったら、キッチンとの間に子供用の柵を付けるとか、
散歩中引っ張りがひどくて、危険だったら”ジェントルリーダー”をとりあえず使えばいいのです。

 

それで万事解決!って訳ではなく、もちろんその後のトレーニングが必要なんですが
早急に安全確保するためには適正な対処方法です。

 

便利な道具を使うことは特に躊躇する必要性はないかなと思います。

批判する人って何が目的なんですかね?
It is not your business mate! 

 

今日の教訓

 

感情論より安全確保! 
 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへポチッと、ご協力をお願いします 

[ad#co-1]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

facebook comments:

Submit a Comment

(Spamcheck Enabled)