Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

千葉県松戸市 楽しむ犬のしつけ教室 Manahau Dogのブログ | 2019年3月27日

Scroll to top

Top

犬、猫もインフルエンザの感染に注意!

犬、猫もインフルエンザの感染に注意!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

こんにちは Manahau Dogの木村です。

やっと秋らしいなってきましたね。 ですが、あっという間に冬になりそうですね。
またインフルエンザの季節がやってきます。

皆さん 予防対策はしていますか?

最近では鳥インフルエンザや豚インフルエンザなどの
新型のインフルエンザの出現が心配されています。

心配されている症例は動物にかかったしインフルエンザの菌が変化し、
その新しいインフルエンザ菌が人へ感染してしまうという怖いものです。

動物から人に感染することを人畜共通感染症、人獣共通感染症(Zoonosis)と言われています。
これは”動物から” ”人へ” の感染症を言っております。

でも、人から動物って感染しないの??って単純に思いませんか??

感染します!!

そう言えば、考えたことなかった。目からうろこ・・・

ごめんよ わんこ達・・・

Onset of Flu Season Raises Concerns About Human-To-Pet Transmission

(上記の記事より)

日本ではソ連型とも呼ばれているH1N1型のインフルエンザ。
豚インフルエンザもこの型のインフルエンザです。

そのH1N1型のインフルエンザが人から”猫”に感染した初の感染例が2009年に報告されています。

その猫の飼い主はインフルエンザにかかってしまい、入院することになりました。
飼い主が入院中、猫ちゃんは室内おり外に出ることはいっさいなかったそうです。
その間に病気の人や他の動物などへの接触もありませんでした。

しかし、その猫ちゃんはH1N1型のインフルエンザに感染したことによる肺炎で亡くなってしまったようです。 

その後 2011年、2012年に分かっているだけで13頭の猫と1頭の犬が人間からH1N1型のインフルエンザに感染したと報告されています。
同様、フェレットへの感染も報告されています。

感染した時の症状は人間と似ており、食欲がなくなり 何頭かは亡くなってしまったようです。また、お隣の韓国では H3N2型のインフルエンザが犬から猫への感染が報告されています。

 

「違う種の間での病気の感染(ex 人畜共通感染症)は今後どう影響が出るか分からない。 
種が違う動物同士の感染では、その感染によりウィルスを変化させる可能性がある。
もしかしたら、猫や犬が豚や鳥などと同様、新しい菌のホストになりかねない。
私たちはもう少し気をつける必要がある」と専門家は警告しています。

 

そうですね。わんこはマスクとかできないですもんね。 私たちはインフルエンザに感染したら子供や高齢者にうつらないように気をつけますよね。 犬や猫にも感染すると言うことが分かったのであれば、こちらも同じにように気をつけてあげないといけませんね。

 

犬諸君、とーちゃん かーちゃんが好きなのは重々承知している。
が、もし、とーちゃん、かーちゃんがインフルエンザに感染してしまったら 一緒に遊ぶのはすこしの間は控えましょう。ペロペロもしばらくお預けです。

分かりましたか~!

[ad#co-1]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

facebook comments:

Submit a Comment

(Spamcheck Enabled)